公費立替制度とは?

「公費の承諾があっても出発前に支給されず、航空券の支払いはいつも自分で立替ている。」、「公費が支給されるまでの立替に応じてくれる業者が少なすぎる」。 当社ではこのような問題をかかえておられる研究官、事務官の方々への新しいサービスとして航空券、ホテル代、その他海外出張先でご利用になられる当社手配サービスの費用について規定の期日、金額内の費用立替をさせていただくサービス、「エルムンド公費立替資金」を用意いたしました。

ご不明な点はお電話でもご遠慮なくお尋ねくださいませ。TEL: 075-415-0321

公費建て替えの特徴!

  1. 大学の先生だけでなく学生の方もご利用可能
  2. 航空券やホテルだけでなく、送迎や鉄道チケット、通訳など当社が手配したものついてもご利用可能
  3. 大学提出の見積書、日程表、請求書などは事前にお渡しします。内容の調整もご相談ください。 柔軟に対応します。
  4. ご希望の方には領収書も事前発行可能
  5. 支払い時は大学からの直接振り込みも可能。ご希望の支払い方法をお知らせください。

よくあるご質問

どのような費用を立替てくれるんですか?
所属する大学、研究所から旅費として支給される費用の内、当社にて手配させていただく航空券、宿泊費、ビザ申請代等です。
旅行傷害保険は立替られないのでしょうか?
保険は契約の性質上、ご出発前にご本人様からのご入金を必要とします。従って立替はできません。ご出発日までにお支払い願います。
私立大学ですが大学から支給される費用の立替ては可能ですか?
私費以外は公費として取り扱わせていただきます。従って私立大学の旅費支給においてもこの制度をご利用いただけます。
家族も同伴するのですが、その費用も立替てしていただけるんですか?
いいえ、家族分の旅行費用は立替て対象外です。もし、その費用も公費で支給されるのであればこの限りではありません。
学内事務職員に何か言わなければなりませんか?
おおよその支給日を伺ってください。ご面倒な場合は当社から、直接連絡させていただきます。
立替制度を利用しないまま予約をお願いしたのですが、後から立替制度を利用出来るのですか?
いいえ、できません。ご予約前に資金拠出申請を通す関係上、最初のご計画の段階でご依頼ください。
公費の支給を受け取るためには、学校の規定により旅費の領収書が必要なのですが問題ないでしょうか?
このご質問もよくお受けしております。ご安心ください。各大学の事情を考慮の上、ベストな解決策をご提案させていただきます。

立替お申し込み

     は必須項目です。 赤地のエラー表示   はクリックすると隠せます。

    弊社の担当係
    ご出発日
    (数値なら 2020-12-24 形式で)
    ご帰国日
    (数値なら 2020-12-24 形式で)
    出発地
    行き先都市

    行き先都市 (複数ある場合は カンマで区切って下さい。また、海外には同名異都市も多数存在しますのでわかる範囲で国名や州名も補助記入して下さい。日本国内線のみの場合はご利用出来ない場合があります。)
    例)パリ・リヨン・ニース(フランス)・ロンドン(イギリス)・バルセロナ(スペイン)

    旅費支給機関または名称(複数回答可)
    日本学術振興会21世紀coeプログラム受託研究費委任経理金国際研究集会在外研究費その他
    支給に必要な費用(複数回答可)
    航空運賃宿泊費海外鉄道運賃国内移動費その他

    *その他にチェックされた場合、具体的な費用名目をご記入願います。

    旅費が支給される時期
    お名前(漢字)

    お名前(ローマ字)

    SEI

    MEI

    性別
    男性女性
    国籍
    勤務先・学校名
    学部・学科名
    役職
    メールアドレス
    ご連絡先電話番号(昼間)
    ご希望の連絡手段
    Eメール電話
    立替が必要な人数
    1人2人3人4人以上
    当社を何でお知りになられましたか?

    (複数回答可)
    Google検索エンジンyahoo検索エンジンその他の検索エンジンeメールニュース配布ビラ以前から利用しているその他
    ご要望

          


    [内容確認・Confirm] : 送信前に内容チェックをします。 赤地のエラー表示   があれば修正してください。
    [再編集・Re-edit] : (エラーはありませんが) 戻って再編集します。
    [送信・Submit] : チェック後の内容を送信します。